イタリア~43歳高齢妊婦の独り言

41歳で国際結婚♪初妊娠→稽留流産を経て・・・43歳で再妊娠♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

33週5日病院見学

診察やエコー検査を受けていた機関は
出産するのとは別になります

実際出産する病院へは陣痛が始まってから
初めて訪れるかたちになります

はじめてこのシステムを聞いたときは
出産の何時間か前に突然来た妊婦にうまく病院側が対応できるのかと不安になりました・・・

今までのエコー検査と診察の資料はもちろん持参しますが
それだけでいいの???

まっ、イタリアのシステムはこういうことなので
今日日曜日の午前に三ヶ所の病院に行って来ました♪

まず私たちが住んでいる県内にある小さな病院
自宅から車で約30分
病室は全室二人部屋でゆったりサイズ
気持ちよく過ごせそうです♪
分娩室は二つあり、ひとつは浴槽つきのタイプ
説明してくれた看護師さんもとても親切で
私も気持ちよく出産できそうで楽しくなってきました

二軒目は隣の県にある病院
自宅から車で約50分
こちらも全室二人部屋で広々しています
分娩室は4~5部屋
室内の色もそれぞれ違っていて
この病院も浴槽つきが一部屋ありました
あ~、出来れば水中出産してみたいな~
こちらの病院はへその緒を切るときに
時間をかけて、へその緒の機能が終了するまで待ってから切るそうです
主人はこの話を本で読んで知っていたので
「それはいい」と関心していました
広々・清潔・明るくて、こちらの病院もOK!です

さて三軒目は自宅から最も近く大きな病院
自宅から車で約10分
一軒目・二軒目の病院で出産時・後に何か問題が発生したらこの大きな病院に運ばれてきます
病室は・・・二人部屋と四人部屋
暗い・・・狭い・・・きたならしい・・・
分娩室は見せてもらえませんでしたが、想像はつきます・・・

気分が暗くなっている時に主人が一言・・・
「僕たちはこの病院だねっ」
「え"""""""-----」
この病院が大きく設備も整っているので私と息子に何かあったときに一番安心だから
ということです・・・
主人ははじめからこの病院に決めていたのに期待を持たせるような事するんだから(-_-;)

そしてこの後も、「来週はまた別の病院に行ってみよう♪」ですって・・・

そっ、そうですよねっ
無事に産まれてくる事が一番ですよねっ
狭くても・暗くても関係ナイナイ
スポンサーサイト

| 妊娠9ヶ月(32~35週) | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

34週0日エコー検査5回目

前回のエコー検査から三週間

我が子は順調に育っています♪

約2500グラム

先生いわく36週の体重だそうです

育ちは順調なんですが、問題は我が子の位置

前回までは私の左腹部に頭があり右腹部に足があったんですが
今回は・・・立っている状態になっていました(>_<)
頭が上で足が下お尻は私の左側のお腹に

やっぱり筋腫があって、それがじゃまで頭が下にいかないみたいです
帝王切開の確立がまたまたグッと上がってきました

もう通常の検査ではなく、出産希望病院での検査に移していった方がいいとのことで
明日早速予約をとりに行ってきます。

そしてこのエコーの先生とは今日でお別れ(;_;

とってもいい感じの先生で、出産にも立ち会ってもらいたいくらいなんですが
こればっかりは仕方ないですね・・・

最後を惜しむかのように、先生と主人は検査後も談話を一時間以上^^;
さすがイタリア人、話しがつきません

先生!今までありがとうございましたm(__)m
エコー検査に行くのが楽しみだったのは
息子の成長を見ること以上に
先生との会話が妊娠生活にはとても重要な役割を果たしていたんだと思います
とてもリラックスできた時間でした
9月に息子と挨拶に行きます♪
待っていてください

| 妊娠9ヶ月(32~35週) | 23:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。